野鳥の鳴き声

【イカル】

ikaru002
イカルです。奈良県の斑鳩の里の名前の由来です。

【ウグイス】

uguisu001
ウグイスは一年中いますが、「ホーホケキョ」と鳴くのはメスへの求愛の時だけです。

【オオルリ】

ooruri007
オオルリです。夏になると南の国から渡ってきます。鳴き声もいいので、日本三鳴鳥のひとつです。

【キセキレイ】

kisekirei001
水辺の貴婦人、キセキレイです。喉の色は冬は白くなっています。

【キジバト】

kijibato006
夫婦仲のいいのが自慢のキジバトです。口を開けずにクークーコーコーと鳴いています。加茂谷地域では山鳩と呼ばれています。

【キビタキ】

kibitaki002
キビタキです。夏になると渡ってくる夏鳥です。他の鳥の鳴きマネが上手です。

【ゴイサギ】

goisagi002
醍醐天皇から五位の位を賜ったと言われる高貴な鳥、ゴイサギです。

【サシバ】

sashiba001
夏になると南からやってくる夏鳥サシバです。4月ぐらいに日本にやってくる時には、「ピックイー」と大きな声で鳴きながら飛んでいます。

【トビ】

tobi
おなじみの鳶です。英語では「brown kite」や、「black kite」と言われます。名前の通り凧のように風をとらえて上手に飛びます。

【ホトトギス】

夏鳥のホトトギスです。

【ホオジロ】

hoojiro_osu001
一筆啓上仕り候と鳴く礼儀正しい鳥、ホオジロです。加茂谷地域では山雀と呼ばれたりもしています。

【メジロ】

mejiro001
花の蜜が大好きなメジロです。一本の枝に押し合いへし合いしながら止まっているのが、「目白押し」です。