新しい「遍路史跡めぐり・ウォーキングマップ」が完成しました

 

「加茂谷へんろ道の会」が作成した、阿南市内にある歩き遍路道の詳細がひと目でわかる「遍路史跡めぐり ウォーキングマップ」が遂に完成しました!

縦21cm×横10cmの一般的なパンフレットサイズで、持ち運びにも非常に便利。

フルカラー印刷、等高線や地名もしっかりと載っているので、地形や高低差もバッチリ。

道沿いの見どころは写真入りで示され、解説も載っています。

遠方の方、今スグ手に入れたい、スマホなどに入れて持ち歩きたいという方には、こちら ↓ のリンクからPDFファイルをダウンロードできます。

「あなん遍路史跡めぐり」ダウンロード(PDF)

 

(本記事内、各写真をクリックすると大きなサイズでご覧になれます)

 

① 「表紙」

各道へのアクセス方法や、付近の宿泊施設など、これで一目瞭然。

anannhenroroute

 

② 「裏表紙」

加茂谷周辺のへんろ道、太龍寺道、かも道、いわや道、平等寺道の全体図です。

anannhenroroute2

③ 「かも道 & 太龍寺道」

鶴林寺から太龍寺への近道として、現在もっとも一般的に歩き遍路さん達に利用されている「太龍寺道」と、四国最古のへんろ道にして国の史跡に指定されている「かも道」の詳細図です。

 

ananhenroroute3

④ 「いわや道〜平等寺道(前半)」

こちらも最古の遍路道として国の史跡に指定されているいわや道と、そこから続く平等寺道の前半部分です。

太龍寺境内参拝の後、弘法大師坐像のある南の舎心ヶ嶽を参拝し、そのまま山の稜線伝いに阿瀬比の交差点まで完全な地道を下りて行くことができるのが、いわや道と平等寺道です。

 

 

ananhenroroute4

⑤ 「平等寺道(後半)」

阿瀬比交差点を過ぎ、大根峠越の自然道を歩いて行く平等寺道の後半部分です。

 

ananhenroroute5

 

 

印刷・スマホやパソコンに保存用に、PDFファイルのダウンロードはこちら  ↓

「あなん遍路史跡めぐり」ダウンロード(PDF)


Bitnami