JOIN地域おこしフェアに参加してきました!!

 

こんにちは、ワタナベです。

昨日は東京に出張に行っておりました!!

初の東京ビックサイト!!

 

 

見事なまでの逆光も気にせず、おもわず写真を撮ってしまいました・・・

この建物なんだかよくわかんないけどすごいっす(笑)

 

 

全国の自治体約300の地域がこのビックサイトに集うわけですから、会場内はもうパンパンです。

参加者よりも自治体関係の人の方が多いんじゃないかってくらいで少し怖い雰囲気です…。

10時から開場し、ぞくぞくと来場者が入ってくるのですが、行政のみなさんは必死にパンフレットとかを配布します。中には来場者と立ち止まってお話をしている方々も見受けられますが、正直パンフレットを渡すだけでは本当に意味がない気もします。もちろん、移住のきっかけとなる可能性はありますが限りなく難しいのかなと・・・。

 

だって、300もある地域から移住できる地域はひとつしかなくて、さらに言えば今回出展をしていなくても日本には1700もの市町村があるんです。その中から地域を選ぶってことはとても大変なことだし、逆に移住希望者にとっては興味の薄い地域は消去法ですぐに消えてしまうんです…

 

 

僕的には、移住希望者にとっても自治体関係者にとっても効率よく声掛けやパンフレットを渡せるために、手間はかかるかもしれませんが来場者が会場入りする前にある程度希望地域であったり、希望職種などが自治体側にもわかるように、見える化できたら双方にとってフラストレーションを減らすことができるんじゃないかなと思うのですが…農業をやりたいってことが一目でわかれば、実際こちらも声をかけやすいですし。

その点、新・農業人フェアなどの農業フェアだと少なくても来場者は農業に興味があるんだなという前提でお話ができるので自治体側も移住希望者も深く制度についてや作物についてお話ができるんじゃないかなと思います。

 

とはいっても、今回のJOINに関しては全国に数多くある移住定住の受入れをしている自治体がこんなにもあるんだよっていう本当の意味でのきっかけづくりの場を提供していると思うので、見る面白さ、聞く面白さ、地域間の違いなど移住希望者にとってはあったんではないでしょうか。

 

 

阿南市のブースに来てくださった方々も多くおり、僕たち協力隊の話であったり、定住促進課のみなさんの話を真剣に聞いてくださり、本当にありがとうございました!!

 

わかりづらいことやもうちょっと詳しく説明してほしいということもあったと思うのですが、そういう時は気軽に連絡していただければと思いますし、極論は是非一度、阿南市に訪れてみてください!!ということになってしまいます。

 

加茂谷の話を聞いてくださった、みなさんにも感謝しております。

話しの中で出させてもらった、面白い人たちがいっぱいいますし、決め手は人だと僕は思っていますので

是非とも一度加茂谷にもお越しいただけたらと思っています!!

 

 

話しを聞きながら、絵を書いてくれた女の子から一枚もらいましたあななん🌻

子供たちが加茂谷に増えたら嬉しい限りです。

 

おわり


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Bitnami