加茂谷節分祭!!当日!!

 

こんばんは、風呂場が寒い上に、シャワーの出も悪く毎日凍えているワタナベです。

自分に良い経験と言い聞かせているのに意地悪なシャワーが時々冷水に変わったりすることがありますが

2年も住んでいれば慣れます・・・。人間の慣れとは怖いものです。

 

暑い夏でも、涼しいと思えば涼しく感じたりするもので、人間の感情というものはとても優れていると思います。

心頭滅却すれば火もまた涼しという言葉がありますが、その通りだと思います。

そのくらいの想いを持って僕は一人で田舎に住んでいるつもりです!!弱音を吐いている暇などないのです。

 

 

今日は待ちに待った、加茂谷節分祭でした!!👹

 

子供たちが総勢38名集まり、豆まきに菓子まきと節分を楽しめたのではないかなと思います。

第1回目の加茂谷節分祭になりましたが、昔ながらの日本の習慣を地域をあげて支援していくことは

とても重要なことではないかなと思います。昔は各家庭で行っていた豆まきも今はどれだけの家で行われているのか。

お家で恵方巻を食べるくらいはするかもしれませんが、それ以上は・・・なんてこともあると思います。

 

そういったことを加茂谷は、地域住民が進んで子供たちに対して、あるいは高齢者に対しても自由な発想でやりたいことができる地域になっていけば僕は最高だな!!って思います。

 

今回の節分祭も公民館とまちづくり会、そして有志の力なくしてここまでのイベントにすることは不可能でした。

地域おこしはひとりでやるな、みんなでやれと、鹿児島県の鹿屋市柳谷集落の豊重哲郎氏がおっしゃっていますが、その通りだと思いますし、行動に移さなければ絵に描いた餅になってしまいます。

 

どんなに小さなことでも、やってみること、これが即ち一番大事ですね。

 

 

子供たちも笑顔でしたし、喜んでくれたと思います。やっぱり子供は地域の宝ですね。

公民館の2階からのダイナミックな菓子まきはなかなかの見ものでしたよ!!!

 

2回、3回と加茂谷の恒例行事になっていけばいいなぁ~

 

☝の写真マジ最高!!笑

この画が欲しかった!!

 

おわり!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA