竹田市続き!!!🌠

竹田市にとっての移住定住スローガンは「農村回帰宣言」である!!

そして、竹田市の移住・定住を担当しているのが「竹田市農村回帰支援センター」です。

https://www.city.taketa.oita.jp/nouson/

 

竹田市の移住定住について担当の方に話しを伺うと、根底にあるのは「危機感」であるとおっしゃっていました。

高齢化率全国5位の竹田市にとって人口減少は免れない状態であり、過疎化は進むばかり。

だけども、このままではいけない、自分たちの故郷を守っていくんだという想いは強かった。

空き家も多く、田畑も荒廃しつつあったが、誇れるものも多くあった。

それは、自然環境のすばらしさと湧水や温泉、文化・芸術などです。

都会でリタイアした団塊世代が終の棲家を、人間らしい生活ができる場所を探し、豊かな自然の中で子育てがしたい30代を中心とする子育て世代が、それぞれの環境を求めている今の時代。竹田市はその受け皿となれるのが農村であると位置づけ「農村回帰」を宣言しました。

 

そして、竹田市農村回帰支援センターは、まだなお眠っている竹田の魅力に気づき、竹田をもう一度見直して(回帰して)、その魅力を日本全国へさらに世界へ情報発信し、都市で生活している方々に農村回帰を促す「内に豊かに外に名高く」をコンセプトに竹田市への移住定住相談、田舎暮らし体験、空き家の調査・提供などの受付窓口の一元化、移住支援サービスなどの充実などの農村回帰の受け皿となるように設立されました。

『竹田市農村回帰支援センターの取り組み』より抜粋 2018年1月19日

 

渡された取り組みの資料からも、作り手の熱意が伝わってくるような文章に感動させられましたし、

ここの担当者の方の柔らかい表情の奥には、きっと烈火のごとく燃えるこの町への熱い想いがあるのだと思いました。

 

皆様も、是非一度竹田市を訪れてみてください!!

 

そして最後に、加茂谷も熱意は負けてないなと今回の研修で確信いたしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA