🌿【近隣の観光名所】西阿波の紅葉の名所、箸蔵寺

 

高松に行く用事があったので、その前に少し遠回り。

私のお気に入りのお寺のひとつ、「四国のマヤ遺跡」(と、勝手に呼んでいます)の箸蔵寺の紅葉を見に行ってきました。

私が2015年秋にお遍路をしていた時も11月中旬にこのお寺に到達したのですが(変則的に、善通寺→まんのう池→こんぴらさん→箸蔵寺→祖谷という観光気分モリモリでしかない順番でした)、急いでいて写真があまり撮れなかったのだけが心残りでした。あの時の欲求不満を解消すべく、いざ再挑戦です。

去年に小豆島八十八ヶ所を歩き遍路した時も、秋の寒霞渓を歩いて登り下りするのが経路に入っていて、大変楽しい歩きでした。今日も、箸蔵寺まで歩いて登る道沿いの紅葉はまさに盛りの錦の回廊。

あちこちで写真を撮りまくりながらゆっくり小一時間かけて山道をのぼり、仁王門を抜けて赤い橋を渡ればそこには相変わらずの、初めて見た時からどうしてもマヤ遺跡しか脳裏に浮かばない光景が。今回もあの時と変わらず、燃えに燃えました。

ちなみに何故私がこちらのお寺を「マヤ遺跡、マヤ遺跡」と連呼しているかは、マヤ遺跡と検索してみて下さい。検索結果で大抵出てくる代表的な遺跡の写真を見れば、このニュアンスは何となく伝わるかと。。。思います。

こちらのお寺のお山はふもとのロープウェイ駐車場の真横から始まる山道が、ある程度の道幅があり緩やかに登っていきます。仁王門から赤い橋まではほぼフラットで長い大通りで、その後続く階段、階段また階段。最上段の本堂周囲にはグランドのようにでかい広場。。。

これは、もうマラソンかトレランの大会をするしかないでしょ、という構造をしてます。本当に開催されないかな?すごく見てみたいのですが。

お寺の中もゆっくり見て回っている間に、雨が降り始めました。帰りはロープウェイに乗って吉野川沿いに広がる素晴らしい景色と、ロープウェイルート沿いに集中している紅葉を堪能しました。

(地域おこし協力隊 岩本)

 

 

   

   

   

   

   

   

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA