🌿第18回加茂谷芸能祭

 

 

加茂谷公民館で毎年11月恒例の加茂谷芸能祭が行われました。

今年で18回目を迎えるこの芸能祭。定番の歌や日舞の他に、今年はバイオリン独奏や三味線と太鼓のデュオなども加わり、更に多彩なプログラムに。

三味線を弾いているのは。。。なんと地域おこし協力隊の渡辺くんです。小太鼓で盛り上げてくれているのはお師匠さんで『和の学び舎』を主催する藍さん。楠根町の秋祭りでは藍さんに三味線で伴奏してもらっていた渡辺君ですが、今回は堂々と一人で奏でました。

子供たちのあどけない愛らしい美しさ。
それよりも強く輝く、生きてきた年輪が顔からにじみ出て光る美しさ。

参加最高齢、92歳のおばあちゃまがお椅子に座って歌うお顔のなんと美しいこと。

(地域おこし協力隊 岩本)

 

 

 

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA