🌿こい祭り準備、餅投げ用おモチつき

 

加茂谷こい祭りのプログラムの中で最も盛り上がるのが、午後から行われるお餅投げです。

ゴールデンウィークの5連休が目前に迫った今日5月2日、恒例の餅投げ用モチつきが加茂谷のJAの集荷場で行われました。

婦人グループを中心に、宝田青年部やわざわざ東京から駆けつけてくれた武蔵野大学生などのべ50人が作業に参加。モチ米を2石2升(約330kg)使用し、約7000個の丸モチを作りました。

3時から開始し夜の9時近くまでかかる大仕事。キツい作業ですが、長年この大仕事を支える加茂谷のお母さん達は、今年も見事な手際で一連の作業を和気あいあいとこなして下さいました。

餅投げは、4日の午後1時半から那賀川河川敷のこい祭り会場で実施されます。

(地域おこし協力隊 岩本)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA