木を見て森を見ず

 

こんばんわ、渡辺です。

 

台風3号はあっという間に徳島県を去っていきましたね。

ある農家から言わせると、このくらいは大したことないそうです。

たしかに、そうですね!!

一年、四国に住んでわかったことは、ある程度の台風は四国を通過するわけで

人間にはどうしようもできないということ。そして、ある程度の覚悟をしておくこと!

今回は本当に小規模でよかったです!!

 

そして、明日は細野町では、夏祭りです。

細野の夏祭りはおたゆうさんがお宮に来て御祈祷してくれます!

その準備を今日は朝から地域の人たちとしていました!!

 

 

お宮の周りを綺麗にして、しめ縄を編んだりしたのですが・・・

私は全く編むことができませんでした。普通なら買ってしまうしめ縄も、

細野で一軒、お米を作っている貝野さんから藁をいただきおっちゃんたちが手で編んでいきます。

これが見事なのです。僕も秋までにはできないといけないので藁をわけてもらい

今日から少しずつ特訓します(笑)

 

 

作業の後、初めて細野の山に連れて行ってもらいました。

1年間住んでいるのに行ったことない細野の山は自分が思っていたよりもはるかに広くて

はるかに幻想的でした。自分たちの生活している部分だけに目がいきがちですが、木を見て森を見ず・・・

甘かったです。

良い勉強になりました!!

 

 

それにしても、今日の昼飯の鮎の姿寿司うまかったなぁー♪

バイバイ👋

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA