新人研修inかも道

 

こんばんは、ワタナベです。

 

今日は阿南信用金庫の新入社員研修としてへんろ道を歩きました。

新入社員研修でへんろ道を歩かせるあたり、さすが四国の会社ですね。

個人的には自分たちが働くフィールドの文化に触れるということはとてもいいことだと思います。

「へんろ道を歩いた」「弘法大師」などのキーワードは仕事をする上でも役に立つことがあるかもしれませんし

四国で働くということはどこかでそのキーワードがお客様ともヒットするはずです。

新入社員の方々には頑張ってほしいです!!

 

 

今日の研修は、僕にとっても若い彼らに地域おこし協力隊という仕事があることを話せたので良かったと思います。

「地域おこし」というキーワードは聞いたことがあっても、興味がなければ右から左へ流れて行ってしまうものだと思います。

ですが、これからどこの地域でも地域活動の担い手不足は深刻になっていきますし、まずは、そこに住む人々が当事者意識を持つことが大事なんだと思うのです。

 

若い世代に「地域おこし」というワードを投げかけたときに、自分の住んでいる地域ってどうなのかな?とか少しでも興味を持ってくれたらいいなと思います。自分の地域をたまには顧みて、小さい頃に参加したお祭りは今はどうなっているんだろうとか、小さなことからでもいいので地域に目を向けるきっかけになってくれればいいなと思います。

 

地域おこしは、そこに昔から住んでいる住人の力と想いなくして成り立たないと思うのです。

 

それでは、また👋👋


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA