何気ない日常の行為が案外とても大事だったりする🌸

 

こんばんは、ワタナベです。

 

今日は月に一度の協力隊合同ミーティングがありました。

来月から阿南市に5名の協力隊が加わるということで3人で行うミーティングは今回が最後です。

あっという間に1年が終わりました。

最近は本当に1日のスピードが速いんです。なんでこんなに早いんだろう???

 

 

挨拶は欠かさずに!!

僕は自宅が細野町で西部地域なので職場、いわゆるクリンピュアまで距離があります。

道中いろんな車に遭遇するし、色んな駆け引きがあったりします。臼台のあたりはもう必死です!!!

車に乗っていてあれほど気をつかう瞬間はありません・・・。

ただ、目的地が遠い分地域の人にもしょっちゅう遭遇します。

毎朝歩いてるじいちゃん、畑に出てるばあちゃん。あ~~今日もいるな~~って思いながら

少しほっとしながら運転をしています。🚙

そんな今日は大井町の岡田さんに遭遇しました。

 

 

まぁ二日にいっぺんは必ず見るんですけどね(笑)

よく車同士で遭遇するのですが、車だけで誰か判断できるようになっているのは1年間の観察のおかげだと思います。

車を止めて挨拶をし、少しだけ世間話をします。これは僕らの中ではほぼほぼ習慣化しています。

地域おこし協力隊のOBで岡山県美作で活動している水柿さんという方は道で地域の人に会ったら

車に乗っていても必ず止めて挨拶をしていたようです。挨拶をしていて会議に遅れることもしばしばあったみたいですが

地域の人とのコミュニケーションをする上で挨拶は欠かせないものだし、表情だけではなく

話すことで相手の健康状態も確認することができると思います。

田舎というフィールドにおいて挨拶はとても大切な行為だと改めて思います!!

 

 

では、また👋👋

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA