大学生を受け入れるということ

 

こんばんは、渡辺です。

 

今日は武蔵野大学の学生が春休みを利用して加茂谷に来てくれていました!

2年前に農業ボランティアに来ていた学生なので僕は直接関わっていないのですが

当時受入れを担当していたのが原さんだったので呼んでいただき、お話してきました!!

 

 

僕はまず彼女たちを褒めたいと思います。褒めるというと上から目線のようで申し訳ないのですが

いちよ年上なので・・・。😂

大学生の春休みはアルバイトや遊びなど、彼女たちにとっても大忙しだと思います。

(僕も学生時代にはアルバイト漬けの生活をしていました。☕)

 

そんな中で、学校の研修で一度訪れた徳島県にこうしてまた来てくれていることはとてもありがたいことです。

それだけ当時の農業ボランティアひいては加茂谷での生活が印象に残ってくれていたんですね。

 

囲炉裏を囲みながら2年前の武蔵野大学の受入れをおしゃべりしたり、色々な話を聞かせてくれました。

東京で生まれて、今まで都会で生活してきた彼女たちにとって加茂谷はまさに第2の故郷のようになっているんですね。

 

 

一郎さんや原さんたちとにこやかに会話している姿は実に微笑ましかったです♪

良いものを見せていただきました!!!👌

 

加茂谷は素晴らしいです。

学生よかもーん加茂谷щ(゚Д゚щ)

 

それでは、また👋👋

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA