2月度勉強会

厳しい寒さの中ですが、梅のつぼみもほころび始める時期になりました。

そんな春の訪れも少し感じられる先日、加茂谷元気なまちづくり会の勉強会が行われました。

勉強会に伴い自然学習講演会として、阿南市ホットスポット選定委員会事務局・阿南高専講師である渡辺雅子氏に、阿南市生物多様性スポットとその活用についてお話を伺いました。

201502kouen

我々の住む阿南市は貴重な生物がたくさん存在しており、豊かな恵みを多く受けていることが再確認できました。

生物多様性の意味、ホットスポットの保全活動やそれをどのように活用していけばいいか、また様々な活用事例なども紹介していただきました。

加茂谷地区においても多くの可能性はあると思いますが、保全の方法や活用の仕組みづくりなど、多くの課題があるのも事実です。

ホットスポットの保全や活用を協働で継続的に実施していくことで、地域の活性化や加茂谷の魅力をより引き出すことに繋がるのではないでしょうか。

2月21日には第2回生物多様性フォーラムも開催されるようですので、生物多様性について興味がある方は是非どうぞ。

第2回生物多様性フォーラムの開催について(阿南市)

 

引き続いての勉強会ではまちづくり会の現状と今後の課題などの話し合いが行われました。

その中では2月8日に東京国際フォーラムで行われました新・農業人フェアの報告もありました。

20150215

新・農業人フェアの加茂谷元気なまちづくり会ブースには16組の来場がありました。

当会のブースにご来場頂いた皆さまにはこの場をお借りしまして今一度御礼申し上げます。

これを機会に加茂谷地区に興味をもって頂ければ幸いです。

本当にありがとうございました。

 

まだまだ寒さが厳しいですが、今後とも加茂谷元気なまちづくり会をよろしくお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Bitnami