🌿細野町の折り紙名人〜西崎芳子さん

 

加茂谷の西の奥地、細野町に折り紙の名手あり。

武蔵野大学の夏季農業体験研修で第2班の半数が細野町のお世話になった時、受け入れ農家の西崎家のお母さん・芳子さんが女子大生達に折り紙を教えていたのが印象的でした。

今日はお家にお伺いし、ゆっくりと作品を見せて頂いてお話しをお聞きしてきました。

リビングのテレビの前の小さなテーブルが定位置で、毎日毎日コツコツと作る作品達はいずれも色合わせの妙、実に巧みなりです。折り紙に素材はほとんどが100均で調達しており、おそらく徳島東部南部のダイソーとセリアは知り尽くしているとのこと。

姉妹みんなで始めたという折り紙、最初は先生について教えてもらっていました。十分に慣れて自分でだいたいの折り方はわかるようになった後は、本やネットから折り紙の情報を探しては自分で折っているそうです。昔から「手先を使うことが好き」で、以前はかぎ針編みをたくさんしていたという器用さで、折り紙もあっという間に上達。いろんな折り紙を探したり見つけたりするのや、色合わせを考えたりするのも楽しく、「とにかくハマっている」と、芳子さん。

この日は大井町からお母さんたちが折り紙を習いに来ました。次の大井の高齢者サロンでお年寄りの皆さんと折り紙をする予定なのだそうです。私も便乗し、一緒にバラの折り紙作りを初体験。。。。いやむちゃくちゃ難しかったです。

(地域おこし協力隊 岩本)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Bitnami