🌿第43回加茂谷駅伝、優勝は吉井町

 

1月28日、今年で43回目を迎える加茂谷駅伝が開催されました。
薄曇りで非常に寒い朝となりましたが、9時に開会式の後、各町代表走者はスタートラインに並び、10時スタート。加茂谷中心部を周回する5区間7.1Km のコースを駆け抜けました。

総合優勝は吉井町。2位3位争いは、ゴール前の直線で3位の加茂町の選手がすさまじい追い上げで肉薄しましたが、かろうじて逃げ切った楠根町が2位の座を死守しました。
4位は水井・西部合同チーム、5位は十八女・深瀬合同チームでした。
各区間賞の他、最優秀選手賞は吉井町の中川拓海君、最優秀新人賞には十八女町の和田麻陽君が受賞しました。

この伝統ある加茂谷駅伝、ちなみに栄えある第1回の優勝チームは、深瀬町でした。

(地域おこし協力隊 岩本)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Bitnami