🌿明日はかもかもフェスタ。会場準備完了です

 

朝一番の公民館では、かもかもフェスタの「まかない飯」の準備をしていました。

深瀬町にUターン移住した佐竹さんは辻調理学校で学び、東京やフランスのレストランで何年も修行を積んだ本格的フランス料理シェフです。今年のかもかもフェスタでは加茂谷の材料をいっぱい使った丼モノを開発して下さいました。大量のシイタケや鶏肉、できあがりが楽しみです。

 

大井小学校では明日のかもかもフェスタの最終準備。いよいよ用意した装飾を取り付けていきます。

体育館内では若いママさん達がみんなでが作り上げた飾り付けが組み合わされて美しい大きな作品となり、吊り下げられました。出演者さんが着替えるためのテントや、来場者のかたが乳幼児を世話するために使用できるテントも設置されました。

校庭では、なんと庭師の数が更に増えました。美馬の脇町や徳島市内から、阿部さんのお友達が助っ人に参上して下さったのです。長い竹を何本も使い、何やら凄いオブジェがメインステージの前にできあがりました。

こちらのオブジェ、その名も「加茂谷の龍の背に乗って」だそうです。向かって右手の割った竹が何本も束ねられているシャワシャワしている部分は、加茂谷の山や川を表し、いくつも繋がった輪っかは人々の繋がり、向かって左の部分は太龍寺の龍を表しているそうです。

体育館内にも校庭にも、明日の出店者さんたちがテントを置く場所を示したしるしがつけられました。

明日はいよいよ、第3回かも〜ん加茂谷かもかもフェスタです。

(地域おこし協力隊 岩本)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Bitnami