🌿新規就農移住ご夫婦をお迎え準備、みかんハウスの伐採・清掃作業

 

来春、加茂谷に3組目の就農移住のご夫婦が来られます。

坂東さんご夫妻は、現在奥様のご実家のある石井町にお住まい。3年間ネギ農家として経験を積まれてきました。

この度独立し、加茂谷でチンゲンサイ農家として暮らしていくと御決心、吉井町のお家に引っ越して来られます。

農地は楠根町の広大な農地の中心部にあるかつてのミカンのハウスをお借りすることになりました。

先週土曜、9日にはミカンハウスをチンゲンサイ栽培ができる畑に生まれ変わらせるため、楠根を中心にたくさんの方がミカンの木の伐採・廃棄の作業に集まって下さいました。

力を合わせて作業は急ピッチで進み、午前中には全ての木を伐採完了。夕方までには、ユンボで根っこを引き抜く作業も終わり、ハウス内は完全に様変わり。伐採したミカンの木は、お風呂やストーブで薪を利用するご家庭に運ばれました。

坂東さん夫妻は年明け以降、まずは石井町から楠根の農地に通って、細かな根っこの除去して土を耕し、野菜づくりができる土へと変える作業をコツコツと進め、春からの加茂谷への新生活・新たな出発に向かいます。

(地域おこし協力隊 岩本)

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Bitnami