🌿美しき花が咲き、うつくしき歌が響く、雨の寺。いざ、舞い踊れ!

昨日の晴天から一転して、また雨ですね。

今日は一段と加茂谷をつつむ靄が濃く白いです。太龍寺や鶴林寺のお山なんて、もう半分以上見えなくなっています。

鶴林寺といえば、数日前のやはり雨の日のこと。たまたま用があって訪問した時、偶然にも「とても珍しい」ことに遭遇しました。

お地蔵さんが立っている小さな石造りの水鉢。金魚が泳ぐこの小さな人口水たまりの中に入っている蓮の花が咲いたというのです。自然に。

 

1

 

教えてくれた鶴林寺の副住職さん。「これこれ!珍しいでしょ?」と嬉しそうです。

もう1ヶ所、庫裏の戸口の横の水鉢でも咲いていたそうです。

雨に濡れたみずみずしい緑いっぱいの境内に、雨露をまとった鮮やかなピンクがとても美しく映えていました。

 

2

 

さて、時はふたたび今日に戻ります。

本日は土曜日、立派にお休みの日です。つい先週のお休みの日に四国の反対側まで行ってたわけですが、あれからもう1週間も経ってしまった!!光陰矢の如しちょっと速すぎ!

お休みの日ですが、またもや朝っぱらの7時から、タントくんはビュンビュンと那賀町から美波町に抜けるグネグネ山道を走っていました。駆りだされるたびに超山道&長距離ばかりのタントくんは、はなはな不本意な車生を送っていると思っていることでしょう。

向かった先はもうほとんど高知都の県境、海部郡の海陽町にある四国最古の禅寺『城満寺』です。

 

3

4

 

海沿いを走る国道55号線からちょっとだけ引っ込んだ山間にある、とても厳かな静かで厳かな雰囲気のお寺です。

シンプルかつ均整のとれた建物や、境内の配置がまさに「ざ・ゼン!」という感じです。

普段が加茂谷周辺の真言宗のお寺ばっかり見慣れているので、たまには気分を変えて禅のお寺を見るのも良きかなよきかな。

 

5

6

 

今日は、この地元にいる知人からこちらのお寺で「朝ヨガとヒーリング音楽&お話会」が開かれるとの情報をもらい、以前から見てみたかった城満寺にやって来たわけです。

会場は、庫裏の2階にある、広いきれいな板の間。

 

7

 

まず最初のヨガの先生は、むちゃくちゃ美人のヒロさん。

少し前まで鎌倉に住んでおられましたが、最近とあるきっかけで訪れた徳島県海部の町が気に入り、移住して来られたそうです。ハワイでもずっと教えておられたサーファー・ヨギーニ。

とにかく教え方が上手い。教わる側が完全にリラックスして気持よく受けることができるクラスでした。そして、ヒロさんのポーズがひとつひとつまた美しい。。。

 

8

 

たっぷり1時間半のヨガの後は、和歌山の那智勝浦からいらっしゃった、AMIさんのお歌とインド舞踊のライブ。

今日は歌と音楽がメインで、大地のような暖かさを感じる深いキレイな声のお歌に癒やされたれたり、会場のみんなでいっしょに歌ったり。。。

 

9

10

11

 

後半を過ぎると、参加者も立ってAMIさんの歌とウクレレ、アフリカ太鼓とのセッションに合わせて自由に体を動かして踊ったりしましたよ。

加茂谷地域おこし協力隊1号イワモト、実は踊りは好きです。久しぶりに好きなように気持よく踊れましたよ。満足です。

そして、最後の締めは、AMIさんの渾身のインド舞踊。

 

12

13

14

 

派手な音楽はなにもない、ただ即興の太鼓とAMIさんの足の鈴だけが響きます。

静かな山の禅寺で、そぼ降る雨の中、そとは静寂です。

静かにゆっくりと始まった踊りは、後半は全身で喜びをあらわす生き生きとした舞への変わりました。

ただ目を釘付けにして、一瞬足りとも見逃したくない。。。そんな「命のこもった」ダンスでした。

 

15

16

 

さて!!ちなみに、加茂谷の近くにも実は明日、AMIさんの歌とダンスはやってきます。

5月29日(日曜)午後1時から、新野地区の平等寺さんで、ですよ!! (情報は下 ↓ のチラシ写真をご参照)

お代はあなたのお心次第。どうぞお気軽に。

どうやら明日も雨らしいですね。

「雨こそ寺へ行こう!」キャンペーン部長(自己申請)の隊員1号としては、叫びます。

 

「こりゃぁコンディション完璧だぜ!寺行こうぜ!ダンス見ようぜ!」

 

13235480_1187899787897133_8666748682648681139_o


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Bitnami