活動報告 in阿波市

 

こんにちは、ワタナベです。

 

昨日は、加茂谷元気なまちづくり会が阿波市役所にて活動報告をさせていただきました。

阿波市役所までの道のり約1時間半、車内はいつも通り和やかであります。

というのも、最近はこのメンバーで行動することが結構多いからです。

二人とも、会長と事務局長という肩書があるが故にとても忙しく、ご苦労様です。

 

 

まちづくり会の活動も4年が経ち、今回のように講演依頼をされることがしばしばあります。

僕は、まちづくり会のプレゼン資料などを作成したりするのですが、毎回少しずつ内容を変えるように心掛けています。

というのも、4年の中で状況はめまぐるしく変わっていきますし、まちづくり会の講演を聞いたことがある方も増えていきます。そういう方々がこの写真前も見たことあるなぁと思うと、ちょっとだけ新鮮味がないように感じるからです。

 

話す内容は、あまり変わらなくても、目から入る情報が変わっていれば、多少新鮮味もありますし、何より話し手もマンネリ化しないかなぁと思っています。

 

山下さんも柳沢さんも、講演の数が多くなり、以前よりも今回、今回よりも次回というようにパワーアップしている印象を受けます。話し手がこのスライドで話しやすいかどうかも講演の後に聞くようにしていますが、作り手と話し手が違う人間なので当たり前なのですが、意見が出てきますし、自分自身勉強になります。

 

 

2時間を予定していた、講演会は気づけば質問の時間等合わせても3時間。

ついつい話過ぎてしまう所はなかなか改善されませんが、とても有意義な会であったと思います。

聞きに来てくださった方々、約20名すべての方に意見をしてもらったり、感想をいただけてよかったです。

今回の参加者は、あわサポという、阿波市の活性化に取り組むグループと役所職員に対して行われたのですが、

印象的だったのが、住宅課や教育委員会などの職員の方が聞きに来ていたことです。

 

阿波市では、行政の縦割り制度から、横のつながりをもって対応していくためのサポート体制が出来上がりつつあるそうです。とても良いことだと思いました。

 

帰りに参加者のお一人が趣味でされている仮面館を見に行ってきました!!

なかなかの迫力でした(笑)

 

 

おわり。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Bitnami