🌿武蔵野大学夏季農業体験研修〜第2班4日目

 

武蔵野大学夏季研修第2班、作業最終日になる第4日目です。

細野チームは早朝6時から川原でポンポン釣りの結果をチェックしたあと、大井町臼台の沢の奥の奥まで草木をかいくぐって歩いていき、仕掛けておいた蟹取りカゴを取りに行きました。

移動式ピザ窯も完成し、必死で土を運び入れ続けた第2武蔵野農園も完成。遂に自分たちの手で野菜の苗を植え付けました。

10月半ばの学園祭で育った野菜が東京にやってくるのを待ちます。

加茂町のイチゴ農家チームは、炎天下での苗の世話を粘り強く続けた後、家庭菜園講座で様々な野菜が実際に育っている様子を研修。その後、加茂谷周辺の名所「お松権現」「午尾の滝」「腰宮神社」「鶴林寺」を見に行ったり、移住者がオープンしたパン屋さんの「しげぱん」で美味しいパンを買ったり、楽しいひと時を過ごしました。

最期の夜は恒例、受け入れ農家さん達をお招きしての懇親会。自分たちで白玉だんごを作り、それぞれ自己紹介では将来の夢を発表しました。あっという間の4泊5日にとてもお世話になってすっかり仲良くなった農家のお父さんお母さんたちと、最後の夜を楽しいゲームやおしゃべりをして過ごしました。

(地域おこし協力隊 岩本)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Bitnami