🌿武蔵野大学夏季農業体験研修〜第1班最終日/第2班初日

 

ついに武蔵野大学夏季研修第1班も最終日、帰京の日となりました。

今年からは最終日に、4泊5日の加茂谷滞在と作業を通じて学んだことや興味を持ったこと、そして加茂谷のより良い未来への提言を発表する会を行うことになっています。

第1班は水井町でのそれぞれの作業の内容や感想をチームごとに発表した後、班全体の提言として「インスタグラムの利用」や「空き家リノベーション」「加茂谷を舞台にした映画や作品を作る」などユニークなアイデアを発表してくれました。

研修中全期間を水井町でいっしょに過ごし、作業した第1班。全員がとても仲良くなり、お世話になった水井のお父さんお母さん達とも離れがたい様子でしたが、そこに第2班が予定通り無事到着。約1カ月半後の武蔵野大学学園祭での再開を誓い手を振り東京に戻っていきました。

到着日の夜に体協主催のカローリング大会に参加する第2班は、宿泊所のクリンピュアでの引き継ぎやオリエンテーションの後は慌ただしく食材の買い出しを含む加茂谷ツアーへ。一部の受け入れ農家さんにもご挨拶をしました。

夜には加茂谷中学の体育館で、加茂谷の子ども達と各町対抗カローリング大会。

初日の夜はとてもとても慌ただしく過ぎていきました。

(地域おこし協力隊 岩本)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Bitnami