武蔵野大学ピザ釜づくり レンガ積み上げ編

 

渡辺です!!

本日は「武蔵野大学農業ボランティア“ピザ釜編”」について書かせていただきます!!

 

一昨日、東京から約50分かけて徳島へ乗り込んできた学生たちに加茂谷の印象を聞いたところ、想像していたよりは田舎ではないと言っていました。その日はクリンピュアで寝泊まりしたのだから無理はない笑。もっと木造の建物でエアコンなしで、虫が出るってのを想像してたみたいだから、来年は僕の家で民泊だな!!ハハハ

 

そんな、快適な宿で寝泊まりした、学生一行は、昨日から班ごとに分かれて、農業体験をし始めています!僕はその中でも水井町で行われるピザ釜班の担当になったので昨日から、ずっと彼らと一緒にいたのですが、最初、水井に訪れた時の彼らは、顔をポカーーーンとして、「何ここ???」や「ピザ釜づくりって聞いたけど、ごっついレンガあんだけど・・・まさか、これ積むの?」と言いたそうな表情してました。田舎のスケールの大きさには、僕も身を持って体験していますが、東京のしかも、まだティーンな彼らが経験することには、とても意味のあることだと思います!!

 

IMG_1059

IMG_1061

 

陽気な奴らだなと思ったら、時には真剣な眼差しで作業に取り組む姿を見て感心しました!!男女で作業を分担して失った1日をしっかりとカバーしていることも素晴らしいと思いました!!建築デザイン学科の女の子もおり、釘打つ作業もやけに手慣れた子もいれば、そうでない子、色々な個性をを持った子たちがいることはとてもおもしろいです!!

 

IMG_1075

IMG_1081

IMG_1106

 

男たちは、何度モルタルを作ったかわかりませんが、次モルタルを使う時には、東京であれ、どこであれ、しっかりと作れると思います。そのくらいいっぱい彼らは作ったし、有朋さんのアドバイスもあり、自分たちの中で自信になっていると思います。

 

IMG_1086

IMG_1088

 

レンガはもちろん1個ずつ積んでいきます!!

 

IMG_1092 IMG_1096 IMG_1100 IMG_1111 IMG_1116IMG_1119

 

素晴らしい!!!コツをつかめば自分たちでコトコトと作業を進められるのも彼らの魅力!!

ここから、女の子たちが作ってくれた型に沿ってレンガを敷き詰めていきます。この作業がピザ釜づくりで一番しんどかったかもしれないです・・・。

 

IMG_1131

IMG_1136

 

ピザ釜一日目は、ある程度レンガを積んで終わることができました!!

その後は、近所の方々と一緒に流しそうめんをしました。中には何年かぶりに流しそうめんする子もいて、夏の風物詩を堪能しました!!

 

IMG_1143

IMG_1150

 

夜は水井町の集会所で男子が泊まり、女の子たちは民泊をしました。集会所はエアコンがないので、最初は暑かったかもしれませんが、せっかく田舎に来たのだから、そんな状況で寝るのも良い経験です!彼らは、さすがに一日作業して疲れているにもかかわらず、夜もテンション高くて、4つ上の僕はついていけるか心配でしたが・・・楽しく過ごさせてもらいました。

 

~~~武蔵野大学生加茂谷生活二日目終了!!~~~

 

 

次はピザ釜完成編へ!!

 

IMG_1161

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Bitnami