武蔵野大学 ピザ釜完成編!! そしてまたな!!

 

こんばんわ、渡辺です!!

武蔵野大学農業ボランティア第一班が終わり、間髪入れずに第二班が加茂谷入りした、そんな今日。一班の子たちの顔を思い浮かべると、なぜか目頭が熱くなります。最初は田舎に驚き、話しかけてもそっけない態度をとる彼らが今日帰るときには、みんなキラキラな笑顔でバスに乗り込んでくれた。4個も年下のくせに、最後まで、僕のことをいじってきて「クソガキ!!」って何度思ったかわかりませんが、達成感ともっとやりたかったということを言ってくれた、先輩泣かせな、素晴らしい学生たちでした!!

 

台風の影響で1日減ってしまったにも関わらず、ピザ釜づくり、よく頑張ってくれました!!彼らのおかげで加茂谷と武蔵野大学のつながりがまた一つ強くなりました!!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、忘れてはいけないのが、このピザ釜づくりの指導をしてくださった、中田さん、有朋さん、鶴岡さんの存在ですね!!彼らがいなければ、このピザ釜は完成していません!!彼らのチカラを間近で感じることができたことに感謝です!!最後は、学生たちから三銃士に色紙が手渡され終始賑やかなピザ釜班だったのです!!

 

IMG_1220

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_1075

 

ピザ釜づくりをして、達成感のある彼らは最後にしっかり農業ボランティアという名前にふさわしい作業をすることもできました!!!

『稲刈り』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

何でも機械化が進む中で、効率とか考えず、昔ながらのノコ付の鎌で稲刈り体験をすることはとても貴重な体験だと思います。聞いたことはあるけど、実際にやったことないなんてことは山ほどありますし、稲刈りでも実際にやってみて、大変さを知るわけですよね。この「やってみる」「知る」って作業がとても大切だなって思います。そして、お米を買う時にふと思い出すんです!!あの時のあの稲刈り体験を!!

 

ある人が言ってました。「自分の子供が何か聞いてきたときに答えられる親でいろ」って!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

僕は、今回ピザ釜づくりをずっとやっていたので、他の班に顔を出すことができなかったのですが、武蔵野大学の学生たちは、本当に素直で素敵な子たちが多かったと思います。まだ、一年生なのに、自分たちで進んで田舎体験を選んだことは、これから必ず活きる場面があると思います。

 

彼らとの一期一会の出会いを大切にし、彼らがさらに大人になった時には、僕はもっとしっかりした大人になっていなくてはいけないなと思わされました。

 

ありがとう!武蔵野大学一班のみんな!!

そして、次は徳島ラーメン食べにいきましょう!!!

 

66Day3

 

 

明日からは二班!!勢いそのまま頑張ります!!!

んじゃ、またね!!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Bitnami