吉井児童クラブにお邪魔してきました!!

こんばんわ、渡辺です。

 

2016年もあとわずかですね。この時期になると、どこかで誰かが「1年って本当にあっという間だよね」なんて言葉を発してるんではないでしょうか?1日1日があっという間に終わってしまい、何かに追われているわけではないのだけれども「今年のうちにやり残したことはないか?」とか「年末調整!!?」とか、どこか落ち着かない気持ちになるのは僕だけではないと思います。

 

そんな僕の12月は、とにかく寒い。朝起きたらカーテンを開け、布団をたたんで、窓を開ける。これが最低限のルーティンなわけだが、吐息は家の中なのに白い。顔を洗う水は尋常じゃなく冷たい。それもそのはず、山の水をそのまま僕の家まで引っ張ってきているわけだから・・・。(そのかわり顔が冴える、冷水でしめられる蕎麦のような感覚だ)

 

今日は、吉井児童クラブに参加してきた。ここにいる子供たちはとにかく元気ハツラツなのだ!!

子供にうける要素として「若い」と「ひげ」は鉄板のようだ・・・。僕は加茂谷でもそこそこ若年層に位置するはずだが、子供たちにはなぜか「じじい」とか「おっさん」と呼ばれる。僕よりよっぽど年配の諸先輩方がいるにも関わらず、彼らを差し置いて、僕がおっさんと言われる。理由としては“ひげ”らしい。「ひげが生えているからおっさん」理由としては悪くない。だが、決してバカにしているのではなく、親しみを込めてみんながそう呼んでくれている。(そう信じている)加茂谷の小学生たちはとてつもなく愛嬌があり、可愛らしい。

 

時には、言い合いをしたり、自己主張で大きな声を出したりする子もいるけれど、それでもその場がうまく回っていくのは吉井児童クラブの先生たちが素晴らしいことも挙げられると思う。子供たち一人一人に目配り、気配りして安全を確保していることがよくわかった。子供たちも先生を信頼しているんだと思った。ちなみに、児童クラブの先生たちはみなさんユニークな人だ(笑)

 

先日、阿南駅伝で加茂谷中学校の学生たちと一緒に走り、今回は吉井児童クラブで小学生たちとの交流をしたが、もっと加茂谷の学生たちとつながりを濃くしていきたいという想いが強くなった。今回は一部の学生とのふれあいになったが、今後は学校とのかかわりが持てたらいいなぁ~なんて思っている。

 

それでは、また!

 

サンタが来てくれました!!

 

 

 

 


“吉井児童クラブにお邪魔してきました!!” への2件のフィードバック

  1. いわさゆき より:

    サンタさんへ☆
    昨日は子どもたちのために、サプライズをありがとうございました(o^^o)
    子どもたちもサンタさんが来てくれたと大変喜んでいました(*´꒳`*)(*´꒳`*)

    • 地域おこし協力隊渡辺 より:

      返事が遅れてすみませんでした!そして、コメントありがとうございます。加茂谷の子供たちはとにかく可愛くて、僕自身も楽しませてもらいました!!これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Bitnami