加茂谷は28回目 僕は1回目。

こんにちわ!!

渡辺です。

 

毎日更新するという掟、早くもやぶりました…

言い訳させてください。

自宅インターネット環境に未だありません。

なので、昨日あったこと書かせてもらいます。

 

 

実は、昨日は結構重要な日だったのです!!!

鯉祭りの準備!!

なのであります。

 

加茂谷では、今年28回目になります!!そして、僕にとっては1回目の鯉祭りです!!

朝から地域の住民がぞろぞろと集まってきます。

そして、加茂谷中学校の生徒さんたちもボランティアでかけつけてくれました。

 

 

最初は鯉祭りの安全祈願をしていただきました。

実行委員長のの中田さんは、体がとても大きな方です。

そして、いつも素敵な笑顔で接してくれます。今日も現場を走り回っていましたが、

変わらず、スーパースマイルでした。

 

鯉のぼりをワイヤーに吊るす作業をやったことない素人の僕たちに

福岡さんと稲生さんが丁寧に結び方を教えてくれました。(稲生さんの作業着がインパクトありすぎて、手元を見ないといけないのに、そっちに目がいきました!!!)

 

いざ!!鯉吊るしへ!!

丁寧に一匹ずつ吊られるサイズの違う鯉のぼり達を見て、昔、兄弟で

一番大きい黒色の鯉のぼりがお父さんで赤色がお母さん、青色は兄ちゃんで緑が僕!!みたいな会話をしたような気がします。

実家に眠っている、お役御免になった鯉のぼり達にもう一度仕事をしてもらうことで、

昔を思い出すことができる。そういう意味でも、こういう祭りはいいなぁーと感慨深くなりました。

 

 

みんなの力を合わせたら、あっという間に鯉のぼり達が宙を舞いました!!

写真でも、壮大な光景なんですが、やはり、この光景は生で見ていただきたい!!

百聞は一見に如かずです。僕がここでなにを言おうと、生の臨場感は伝わりません!!

写真を見て、「おっ!!」と思ったなら、見に来てください!!

 

 

並行して、深瀬町の午尾の滝では、五月人形が並べられました!!

 

鎧兜から、虎から多くの人形がすべて、深瀬町の方々の手作業で行われました。

こちらも鯉のぼり会場から徒歩5分ほどの場所にあるので、是非立ち寄ってもらいたいです!

深瀬町の方々、おつかれさまでした!!!

 

 

一年に一度しかない祭りに、多くの人が集まり、手伝い、そして作り上げていく。

最初は少人数でも、作り手の熱意とか、そういうものを見てしまうと、見て見ぬふりはできないもの。

そうやって28年間続いてきたお祭り、本日が楽しみでしょうがない。

 

 


“加茂谷は28回目 僕は1回目。” への1件のコメント

  1. 碧 原 より:

    早くもサボったな!と思ってましたが
    内容がいいので許す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Bitnami