余剰作物に光を☆彡

 

どうも、加茂谷で初めてサルを見ました渡辺です。

 

〆谷に入っていく県道沿いにそれはそれは多くのサルたちがおったのです!!!!!

まさに大家族というのでしょうか!?群れと言うのでしょうか・・・。こちらを警戒しているような感じではありましたが、あれだけ多くいたら野菜やら果物が荒らされるのも理解ができます。そして、どの農村地帯でも奴らはやはり地域の方からしたら害獣でしかない。鳥獣害駆除の後継者不足が深刻な問題であることも改めて感じました。

 

 

 

 

余剰作物に光を

 

先日、他地域の方とも余剰野菜についての議論をしていて、どこの農村地帯でも作りすぎた野菜や廃棄してしまう野菜について話題になっているんだなと思いました。加茂谷も例外ではなく、みなさんの食卓に並ぶ野菜もあれば、そうでない野菜もあります。形を整えるために葉っぱを切り落とします。もちろん、食べようと思えばその葉っぱも食べることができます。じゃあ、その葉っぱで何かできないか??とか色々考えたりもするのですが・・・。

 

何かはできるはずです!!基本ポジティブで!!

 

では、すだちは??

 

全国どこを見ても、すだちという作物は徳島にしかありません。

すだちは案外、手間のかからない作物らしいです。ですが、強烈な棘があり痛い。

収穫期は絆創膏張ってる人をよく見かけます。笑

 

消毒等をしなくても実ができることから、結構多くの家庭がすだちの木を持っています。

実が高く売れる時期はもちろん収穫して出荷するのですが、時期を過ぎて原料として売っても安い時期は

採るだけ無駄という雰囲気があります。なので、木についたままのすだちをある時期ではよく見かけます。

 

 

 

すだちをパウダーにしてみたよ

 

そこで原料で売っても安いと世間で言われている時期のすだちを収穫して

愛知県のお菓子メーカーに頼んで、すだちパウダーを作ってもらいました。

 

そのパウダーを使って、昨日のブログでも出てきました

「やよい飯」のやよいさんにお菓子を作ってきてもらいました。

 

 

すだちパウダーを練りこんだケーキ(上部写真右)とみかんパウダーが入った寒天(上部写真左)

そして、すだちパウダーが入ったアイスクリーム(下部写真)です。

 

まず、ここまでしてきてくれることに感謝です。

 

すだちのケーキはほのかにすだち感があります。すだち独特の苦味があります。ケーキだけだと少しパンチが弱いので、すだちの果肉なんかが入って食感を楽しめたらなぁ~なんて思ったりもしますが、今回はすだちパウダーで作ってくれているのでしょうがないです!!

 

とりあえずはこれからも色々と試行錯誤が必要ですが、あれやこれやまずはやってみることが必要ですし、今回はやよいさんが作ってきてくれたことに改めて感謝です!!!徳島県内ならどこだって抱えている問題だと思います。

 

何か良い案があったらお話聞かせてほしいな~なんて思ってます。

 

少し長くなりました、それでは、また👋👋

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Bitnami