わが町、細野町での寄合。そして、憩いの場。

 

こんばんわ、渡辺です。

 

今日、クリンピュアで作業をしていて、一息つきに自動販売機にコーヒーを買いに行ったら、見覚えのある面々がそこにはおりまして、今日は加茂谷郵便局主催のグランドゴルフ大会が行われていたようです。僕が60歳以上元気やなーなんて言うと、もうほとんどみんな70歳よ。なんて言葉が返ってきます。僕の感覚では、加茂谷は60歳~70歳の方々が一番元気な気がします。若さと元気度は単純に比例すると思っていましたが、関係ないですね。本当に・・・(笑)

 

IMG_0673

 

松崎さん御夫婦はいっつも仲良しで、二人を見てると、こちらまで幸せな気分になります。そのくらい素晴らしい夫婦のカタチを持っていると思います!!

それにしても、みんな清々しい顔して、一人も疲れた顔はしてなくて、最後までニコニコしていて、僕がいきなり現れても話しかけてくれるし、気にかけてくれる。僕は加茂谷に来ておかあさん、おとうさんが急激に増えた!!

 

IMG_0680

 

岸本さんには、「渡辺君!!楠根町の秋祭りでは何歌ってくれるん!?」って情報伝わるの早すぎるでしょ。いくら、徳島県はブロードバンドがしっかりしているとは言っても、おかあさんたちのネットワークには敵いません。僕が、飲み会の席で歌いますなんて言ったから、寿子さんか総代かがすぐに情報を提供したに違いない!!!!!!

 

こーやって、おかあさん、おとうさんたちと喋っている時間は、僕にとってかなり落ち着く時間ということもわかってきた。自分を飾らず、ありのままの自分を受け入れてくれるみなさんがとっても好きだ!!!

 

・毎月20日は寄合の日


20日と言えば、細野町の寄合である!!学生の頃は、20日と言えばアルバイトの給料日でわくわくしたものだ(笑)

こういう寄合を続けているというのは立派な自治であると思う。村人が村の事を自ら考え、話し合いをする日もあれば、全くテーマなどなく、ただただ年金の話しや、誰かが亡くなった話とか、体が痛いとか、そんなことだけを話す日もある。この、月に1度でも“集まる”という行為がすごく大切だと思う。

 

たまたま道で会って、話すということよりも、形式的ではあるんだけど、ちゃんと集会所に集まり、その場をきれいにし、整える。これは村人として当たり前の事なんだけど、当たり前のことを当たり前にできるというのはすごいことだ!!さらにface to face で人と話すことってやっぱり大切!!

 

でも、この寄合に集まるのも僕以外60歳以上のメンバーだ。メンバーの高齢化はどうすることもできないし、彼らの次の世代は細野町には存在しない。毎月、色々と思うことがある20日である・・・。

 

 

今日はお月様がまんまるで、空を明るくしてくれている。

いつも、暗い所にいることで月の光がこんなにも明るかった事に気づいたりするし、

冬には満点の星空も眺めることができる。

是非、細野町に一度足を運んでもらいたい!!!

(今日も臼台から細野までの道で車が脱輪したようだ・・・・)

 

 

ほな、おやすみなさい!!

 

IMG_0689


“わが町、細野町での寄合。そして、憩いの場。” への2件のフィードバック

  1. 谷口 丸子 より:

    満月の明るさはこの田舎でないと味わえないでしょう。山から上ってくる時のお月さまはほんとうに神々しいですね‼️
    昨夜私もつい月に向かって手を合わせました

    楠根の祭り私も行くので楽しみが増えましたよ

    • 地域おこし協力隊渡辺 より:

      丸子さん、いつもコメントありがとうございます!!
      ほんとに満月きれいでしたね!!楠根町のお祭りでは醜態さらさないようにします!!さらしてもいいか、若いし(笑)(渡辺)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Bitnami