加茂谷の歴史

最終更新日:2014年12月24日

加茂谷地区の概要  加茂谷の歴史

<加茂谷・地域史年表>

西暦 年号 主な出来事
 400 この頃に辰砂、水銀などの採取精製が水井町若杉山で行われた
 791 延暦10 弘法大師・空海が太龍寺にくる
1364 貞治3 この頃太龍寺丁石ができる
1686 貞享3 お松処刑される
1716 享保年間 大田井町の火打石が多量に産出する
1794 寛政6 竹内十郎兵衛が水井にて石灰製造を始める
1810 文化7 蜂須賀治昭公が午尾の滝を観覧
1825 文政8 静也翁(竹内十郎兵衛)遺愛碑なる
1852 嘉永5 太龍寺本堂落成
1886 明治19 楠根外七ヶ村戸長・佐々源太郎就任
淡路の人蛇目達太郎が水銀鉱山を開鉱
1888 明治21 加茂に村役場ができる
1889 明治22 町村制実施、加茂谷村となる
1894 明治29 十八女王子神社、皇子神社と改名
太龍寺本房が全焼する
1898 明治31 吉井小学校校舎・新築落成
1907 明治40 東加茂郵便局ができる
加茂谷村役場落成・明星院譲渡
1911 明治44 加茂谷村道・川南線貫通
1913 大正2 水井道路の完成
1924 大正13 吉井小学校校舎・焼失
1925 大正14 吉井小学校校舎・新築落成
1932 昭和7 加茂谷村道・川北線貫通
1946 昭和21 南海地震(12月21日)
1947 昭和22 加茂谷中学校創立
1948 昭和23 富岡西高校・加茂谷分校創立
1949 昭和24 加茂谷村役場・新築落成
加茂谷郵便局・新築落成
1950 昭和25 ジェーン台風(9月3日)
1951 昭和26 那賀川中央橋・木製竣工
1953 昭和28 那賀川改修・吉井堤防着工
加茂谷中学校校舎・新築落成
加茂谷診療所・新築落成
1955 昭和30 富岡町に編入合併
那賀中央橋・完工
加茂谷幼稚園・吉井小学校に併設
細野橋ができる
1958 昭和33 阿南市が発足する
1960 昭和35 有線放送の開始
1961 昭和36 吉井小学校校舎・新築落成
1961 昭和36 第二室戸台風(9月16日)
1965 昭和40 水井橋ができる
1969 昭和42 農村集団自動電話
1971 昭和46 大井小学校東校舎・新築落成
1972 昭和47 加茂谷公民館・落成
1974 昭和49 吉井バイパス・完工
1978 昭和53 吉井小学校体育館・プール完成
十八女大橋ができる
1979 昭和54 吉井小学校管理棟・新築落成
1980 昭和55 加茂谷幼稚園園舎・新築落成
1984 昭和59 大井小学校校舎・新築落成
1989 平成元 加茂谷中学校校舎・改築落成
1991 平成3 加茂谷農協ほか4農協が合併し阿南市農協となる
1992 平成4 加茂谷トンネル開通
1995 平成7 加茂谷バイパス完工
吉井小学校校舎・改築落成
1997 平成9 加茂谷郵便局オープン
2000 平成12 加茂谷総合センター落成
2010 平成22 楠根トンネル開通